妊娠中でもサプリメントは飲める?オススメの鉄分サプリメントとは

1.妊娠中でも飲める鉄分サプリメントの種類とは?その効果まで

 

妊娠中はお酒も飲めないし、普段食べるものにもかなり気を遣いますよね。けれど、どんなに気を遣って食事していても、どうしてもなりやすいのが「鉄分不足」です。

赤ちゃんは、お母さんのへその緒から成長していくのに必要な栄養を毎日、どんどん取り続けています。そうしなければ赤ちゃんは成長できません。
では、栄養をあげているお母さんは?というと、たくさん食べているから全然平気!という人もいれば、つわりであんまり食べれない・・・、または、もう妊娠後期だからたくさん食べてしまうと太ってしまうし高血圧も怖いけど、たくさん食べないと全然元気が出ない、なんていう人もいるでしょう。

妊娠中の状態は妊婦さんそれぞれなので一概には言えませんが、多くの妊婦さんに足りないものとしてあるのが、「鉄分」です。

1.1. 鉄分が足りなくなってしまう主な原因とは?

鉄分が足りなくなる原因は、赤ちゃんの成長に欠かせない「葉酸」という栄養素を毎日赤ちゃんへあげているからです。
この「葉酸」という栄養素は、血液を形作る成分のひとつである「赤血球」を正常に働かせるために欠かせないもので、分かりやすく言うと、「造血」に直接関わってくる栄養素です。
ですので、妊婦さんの体は赤ちゃんのために一生懸命「葉酸」を送り続けているわけですが、妊婦さん本人への体への葉酸、つまり鉄分は、全然足りていない状態であることがとても多いです。

お母さんが体調を崩してしまったり、毎日調子がよくないと、マタニティライフも楽しく送れないので、特に鉄分不足はなんとかしたいものですよね。
でも、いくら食事で鉄分を摂っても足りない気がするし、サプリメントを飲むのもちょっと怖い・・という妊婦さんは多いです。でも、諦めるのはまだ早いですよ。

1.2. 実は、妊婦さんでも飲める鉄分サプリメントはけっこうある!

今は、妊婦さん用の鉄分サプリメントがたくさん売っているのを知っていますか?
赤ちゃんの成長にも、「葉酸」が欠かせないことに注目をした、妊婦さん専用の鉄分サプリメントが、ドラッグストアなどでも手軽に買えるようになりました。

では、選び方は?
というと、妊婦さん用の鉄分サプリメントの中で選ぶとすれば、よく売れていてオススメなのが、「鉄分と葉酸」の両方が入った鉄分サプリメントです。

妊娠していない人でも、鉄分+葉酸はとてもバランスのよいサプリメントですが、特に妊婦さんにとっては、自分の体のためにもなって、お腹の赤ちゃんのための栄養にもなるからです。

先ほど書いたように、赤ちゃんの成長には「葉酸」は欠かせません。赤ちゃんにとって葉酸は、神経細胞などを正常に作るための大事な栄養素のひとつなので、まずは葉酸の入った鉄分サプリメントがいいでしょう。

他にはどんなものがいいかというと、「カルシウム」が多く含まれているものがオススメです。

「鉄分」「葉酸」「カルシウム」は、妊娠中の三大栄養素とも言われていますので、もし、カルシウムも足りないかもしれない、という不安があれば、このみっつの栄養素が同時に入っているサプリメントなら、十分に補うことができて安心です。

最後に、鉄分は、「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」に分かれており、より吸収のよいほうが「ヘム鉄」なのですが、妊婦さんがこの「ヘム鉄」をあまり多く摂りすぎることは、お腹の赤ちゃんにあまりよくない、と言われています。
ですが、妊娠中に鉄分「ヘム鉄」の摂りすぎになる、ということは滅多にないとも言われているので、鉄分サプリメントを摂るのなら、どちらもバランスよく含まれている鉄分サプリメントを選べば問題はないようです。

妊娠中は、どうしてもお腹の赤ちゃんの栄養バランスのことばかり考えてしまって、自分の体の栄養バランスのことはそこまで気にならなくなってしまうものですが、産前も産後も健康体でいなければ赤ちゃんが困ってしまいます。
自分の体のことも考えて、また、お腹の赤ちゃんの成長に合わせて、妊婦さん用の鉄分サプリメントを効率よく使ってみましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ