30代女性にオススメの冷え性予防サプリメントと鉄分

1.冷え性に効くサプリメントの種類や選び方、効果

1.1.冷え性には専用のサプリメントを

冷え性、というと、体を温める、ということを思い浮かべる人は多いと思います。寒ければ温める、という発想は普通ですよね。ですが、寒い冬ならともかく、暑い夏でも重ね着をしたり、ひそかに靴下を二重履きしてみたり、というのはさすがに見た目にもどうかな、と悩みますよね。さらに、寒い冬であっても、出社したらエアコンで暖房がかかっていて結局暑いから、薄着になると、今度は手足が冷えて寒い・・・、など、対処にとても困りますね。

そんな冷え性にオススメなのが、飲むと体が温かくなるようなサプリメントです。

どんな種類があるのかをざっと見ていくと、まず、「生姜エキス」系のサプリメントが多いです。次いで、体を燃焼させてダイエット効果も期待できる「燃焼系サプリメント」も、体を温めるという点で有効です。ダイエットもできて体も温まるなんて一石二鳥ですね。

ですが、これらはいいことばかりではないのです。それは、「鉄分不足」と関係してきます。なぜなら、体を温める、ということはすなわちある程度体力を使うことになるからです。ですから、体力に自信のない人や、疲れやすい人には、生姜サプリメントはともかく、燃焼系サプリメントは向かないのです。

そもそも、冷えの原因が「貧血」「鉄分不足」にある人も多いので、まずは根本的な原因から取り除くようにしてみましょう。

1.2.鉄分不足をサプリメントで補う

具体的に、サプリメントを使って根本的な解決をするならば、やはり、「鉄分サプリメント」がオススメです。冷え性の原因が鉄分不足にある場合、鉄分不足によって血流が悪くなり、体の中の酸素も足りなくなり、末端の手足が冷える、寒く感じる、ことが多いからです。では、どのような鉄分サプリメントを選ぶとよいのかと言うと、先ほどもご紹介した、「生姜エキス」を含んだ鉄分サプリメントを選ぶことをオススメします。

その理由は、まず、鉄分不足解消のためには鉄分を補うことが必要です。ですが、鉄分サプリメントを飲み始めて、実際に効くまでの間はそんなに短くないことが多いのです。
根本的に鉄分不足が解消されるまでには、早くて2ヶ月、平均して約4ヶ月かかると言われています。それは、人の血液の入れ替わりのしくみに理由があり、医療機関などで鉄剤を処方されても重度の貧血が治るには1ヶ月はかかりますから、市販の鉄分サプリの効き目で根本的に、冷え性が治るまでになるには、長くかかってしまうんですね。もちろん、全く効き目がないわけではありませんが、効き目を実感するまでの間が辛いのです。

ですから、「生姜エキス」も入った鉄分サプリメントがオススメなのです。生姜にはもともと体を温める働きがあり、まず、血流がよくなるためぽかぽかしてきます。風邪をひいたときなどに、温かい紅茶などに生姜を少量入れると温まる、と聞いたことはありませんか?それは本当のことなのです。鉄分サプリメントの効果を実感できるまでの間にも、体を温めて冷えの症状を和らげてくれるわけなんですね。

冷え性に悩んでいる人は、冷え性の原因をまず探り、原因が鉄分不足であったなら、ぜひ、生姜エキス入りの鉄分サプリメントで体質改善をしてみてくださいね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ