鉄不足はサプリだけでは足りない?その理由とは

1.鉄不足がサプリだけでは補えない深い理由

働く女性などは特に、鉄が不足してるかも?と思ったら、じゃあサプリで補えばいいや、と思いがちではないでしょうか。毎日朝から忙しくて、朝食もスムージーだけ、なんていう女性が多い中、鉄不足になったらサプリに頼ってしまうのは仕方がないですよね。

さらに、最近では栄養剤(ドリンクなど)も種類が豊富なので、疲れたなあ、と思ったら栄養ドリンクを飲んで終わり、なんていう人も少なくないのではないでしょうか。
ですが、サプリや栄養ドリンクで、本当に疲れが取れたり、体力が補えたりできているのでしょうか。

1.1. サプリや栄養ドリンクの効果は一時的でしかなく、根本的に原因を取り除けていないことがほとんど

少し衝撃的なことですが、これが事実です。
その理由としては、こんなことが挙げられます。

  • 医療用ではないから
  • 効果を早く出すために、胃で早く溶けるようになっている代わりに、成分が曖昧で薄い(胃への負担軽減のため)
  • 逆に、胃で早く溶けず、腸からゆっくり吸収されることもないために、効きにくい
  • もともと即効性を求めて作られているため、効き目が長く続かない

などです。
そして、こうも言えます。サプリや栄養ドリンクなど市販のものが、たくさん売られているのは、効き目がすぐになくなるようにできているから、です。
これは当たり前かもしれません。どんな症状でも、サプリや栄養剤(ドリンクなど)があれば解決するのなら、医者は要らなくなってしまいますからね。

1.2. サプリを使わずに、原因からしっかり治すにはどうすればいい?

まずは、鉄不足である場合、不足している鉄分は食事から補うということです。
簡単なようですが、これは忙しい人にとっては多少面倒なことかもしれません。
面倒ですが、毎日の食生活を変える努力を少しするだけで、劇的に変わることもあります。

例えば、鉄分の宝庫である食材、レバーやその他肉類(ヘム鉄)を多めに取り入れることです。毎日野菜中心の生活を送りがちな女性が多いかもしれませんが、1日の食事に必ず(ヘム鉄)を多く含む食材を1回は取り入れましょう。
(ヘム鉄)とは、体に吸収されやすい鉄分の種類で、女性が好んで食べる野菜に含まれるビタミンや、ヨーグルトなどのカルシウムと一緒に摂ることですみやかに鉄分として吸収されやすい優れた食材です。

1日1回でいいので、なるべく取り入れるようにしましょう。

次に、効果を焦らない、ということが大事です。

サプリで補おうとするということは、時間がない、そんなことに時間を割いている暇はない、ということですが、それでは一生サプリに頼って生きていかなければならくなってしまいそうですし、その分の出費もばかになりませんよね。
であれば、多少時間はかかっても、根本的にゆっくりと食事療法をしたほうが、結果的にはコストも減りますし、何より健康体を取り戻せます。

最後の手段ですが、きちんと病院へ行き、鉄が不足していないか血液検査をしてみるのもいいでしょう。その結果、鉄欠乏性貧血気味だとされた場合には、鉄剤が処方されます。
この鉄剤はさすが医療用だけあって、通常1ヶ月続けて飲めば大体の貧血(鉄分不足)は解消されます。

もう本当に忙しくてサプリや栄養剤が欠かせない!という人もいると思いますが、例えばまとまったお休みなどの間に、食事の効率的なレシピを何日分か考えて紙に書き留めておいてみたり、ゆっくり眠っても疲れが取れないならば時間を作って貧血の検査に行ってみたりすることで、サプリなどに頼らずに済む生活を近い将来必ず送れるはずですよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ